Make your own free website on Tripod.com

BATTLE AXE

6箇所の拠点がひしめき合っており、上空には航空機が飛び回りかなり忙しい戦いになるでしょう。両軍共に半数の拠点を押さえている状態からスタートしますので、1箇所でも奪われたら即チケット減少が始まるので全く気が抜けないシーソーゲームとなります。その割には、前線が崩壊すると対抗できずにチケット全滅となる恐れもあるマップです。


マップタイプ ヘッドオン
拠点数 6
  連合軍 枢軸軍
イギリス ドイツ
初期占領数 3 3
固定拠点 2 2
海上兵力 無し 無し
陸上兵力 中戦車 2両 中戦車 2両
重戦車 1両 重戦車 1両
自走砲 1両 自走砲 1両
航空兵力 戦闘機 2機 戦闘機 2機
全体戦略:
冒頭で述べましたが、両軍の拠点が密着している為にすぐさま戦闘となります。塹壕や岩、障害物等、戦車の進行に邪魔になるものが多く戦車も簡単には進めません。歩兵と戦車が共同で進撃しましょう。
このマップは純粋に戦闘力が問われるマップであると思います。とりあえず東西の迂回路から敵ベースの襲撃という手もありますが、基本的にそれは大勢が味方有利になってからのことですので、前線を押し上げることに尽力しましょう。

前線の押し合いが続く戦いになりがちですが、増援のタイミングが悪いと次々と隣接拠点を落とされる場合もあるので全ての拠点の動向をチェックして、効果的な拠点へ向かう(リスポーンする)ようにしましょう。
ヘッドオンマップにおいては、過半数拠点を占領すれば原則的に無理はしなくてもいいのですが、バトルアックスの場合はそんなことも言っていられません。過半数を獲ったと言っても攻守が背中合わせの状態ですので、前線から完全に敵を駆逐するまでは危険です。

拠点の占領範囲はそれ程広い訳ではないのですが、バンカーの陰に隠れての占領が出来るので、近づけさえ出来れば占領は結構簡単です。もちろんそれは、敵にとっても同じことなので敵味方入り乱れての戦いとなりがちです。
また、拠点1カ所に関しては取ったり取られたりというパターンが続きますが、2カ所を取られた場合は残りの拠点を守りきれない場合が多いです。つまり1カ所を失った時点で、全力で奪回しなければなりません。その一方で敵拠点を攻略しなければならない訳ですから、忙しいですよね(汗 とにかく、敵兵の動向を察知し、敵が向かっている拠点にすかさず増援を送ることを心懸けましょう。もちろん守りと同時に攻め手でもあるので、敵が少ない拠点には積極的に侵攻しましょう。

そして、全ての拠点を失ってしまった場合に、再び反撃に出るチャンスは非常に少なくなります。まともに正面から攻めても奪回は非常に困難です。時間のロスを承知の上で大きく迂回して後方の拠点を奪回する位しか手がありません。もしうまく奪回できてもそれを維持し、その拠点が反撃の糸口と成り得るかは非常に難しいですが、そうするしかありません。いずれにしろ、そもそも全拠点を占領されるといった事態にならないように努力すべきです。

航空兵力:
いまいち航空兵力を運用しにくいマップだと思います。乱戦になりがちなので前線への爆撃は注意が必要ですし、敵ベースには対空砲が配備されていますので迂闊には近付けません。

小技:
小技という程ではありませんが、拠点占領の際で旗が中立になる前に手榴弾を1個、バンカーの中に投げ込んでおきましょう。このマップの拠点では歩兵はバンカー内でリスポーンしますので、うまくいけば大量スコアを稼ぐことが出来ます。
自走砲に関しても、味方が到達していない敵拠点をバンバン砲撃しまくりましょう。自軍ベースからであればあるほぼ全6カ所の拠点を見渡すことが可能です。