Make your own free website on Tripod.com

CSクランマッチ:対JINGI 結果報告

試合日:01/11/04 0:00

対戦サーバ:LIB様提供サーバー
対戦マップ:de_prodigy,de_dust2

 

    lib2.gif (4941 バイト)

第1試合                 第2試合

EnF (T) 3-6 JINGI (CT)                   EnF (CT) 8-1 JINGI (T)

lib1.gif (1516 バイト)         lib1.gif (1516 バイト)

第3試合                第4試合

EnF (CT) 7-3 JINGI (T)       EnF (T) 7-3 JINGI (CT)

今回はラウンド取得数において25-13、マッチ取得数において3-1の勝利でした!
感想としては、まず
VoiceChatは必須!ということですね。CTにおいては、攻め込まれた側へ即座に応援に行く為にもVoiceによる連絡は必須ですし、Tにおいても臨機応変な作戦の変更でも非常に重要であることを改めて実感しました。今回の試合はVoice連絡という点では大成功でしょう。

マップ個別に見ると、やはりde_prodigyはマップ構造が複雑な為や、長い通路でのAWPスナイプの為にT側で苦戦し、敗れてしまいました。prodigyの場合、複雑ではあるものの守備側としては比較的容易に応援に回ることが可能であるのに対して、T側では逆側に回り込むのに時間が必要であることがポイントかと思えました。
逆にCT側においては、VoiceChatでの綿密な連絡+個人の活躍で、T側の敗戦を吹き飛ばす激勝でした。
ninjaさんの指揮が冴えてましたね。

de_dust2、これについては概ね作戦通りで、良い試合が出来ました。CTにおいてはt-nakaさん、βさんの臨機応変な行動が素晴らしいものがありましたし、Tにおいてはprinceさんのナイスな指揮が非常に効果的でした。攻撃側において、臨機応変に意図的にメンバーを分散するのも、野戦では到底出来ない技ですね!

それから、作戦機密上あまり深くは話せませんが、radioの効果的な使用方法もありました。(笑

JINGIの皆さんも、かなり臨機応変な行動で挟撃や時間差、意表を突くアンブッシュなど参考になる部分が多くありました。ありがとうございます。是非、再戦を行いましょう!
最後に、またもやサーバを提供して頂いた[LIB]AMAさん、ありがとうございました!!!

皆さんこれからもがんばりましょう。(私がVoiceChatなんとかしなくちゃな。。。)