Make your own free website on Tripod.com

削除された機能

PunkBuster連携(02/04/20 削除)

  2002/04/17以降のバージョン(V1.8.1以降)では、PunkBusterのオプション項目は削除されました。

 PunkBusterはアンチチートツールとして一時代を担ったソフトでしたが、チートツールの進化への対応があまり強くありませんでした。PunkBusterサイド既にもHLへのサポート終了を宣言していますし、PBの必要なサーバも今では殆どありませんので、まぁ妥当なところかと思います。

 

CSの場合、今ではPBがほぼ必須となってます。ASEでもPBを連携して起動することができます。ありがちな、「ぐあああ!PB起動するの忘れてたよぉぉぉ!」という事態を防ぐことが可能です。

まずは、Viewメニューより「Option」を選択し、「Half-Life」を開きます。「Anti-cheat programs」ボタンを押してから、PunkBusterのタブを開きます。(ASEの新しいバージョンでは、PBの他にもPaladinや後述のCheating-Deathにも対応しています。)

とりあえずProgram locationFindで自動設定します。PunkBusterがインストールされていれば勝手に設定してくれます。次に、Launch PunkBusterですが選ぶのはとりあえず「when connecting to PunkBuster monitored servers」にしておくのが良いでしょう。つまり、PB必要サーバに接続する時は起動するということですね。