Make your own free website on Tripod.com

Myfilterの使用例(04/03/01)
MyFilterは使いこなせば結構役に立つ機能ではないかと思います。以下、一例を挙げて説明してみましょう。
いきなりですが直接default.filを編集した方が実は便利だったりします。

Hitmen
1 if gamedir ~!= "hitmen" remove
これは前頁でも説明しましたが、MODタイプの判断を行いKingpinのMODである「hitmen」のみを表示するフィルターです。
2 ETスペシャル
1 if servertype != "RTCW" remove
2 if protocol < "81" remove
「Wolfenstein: Enemy Territory」のサーバを表示するフィルターです。(RtCWは除外します)
3 ETスペシャル\低Limbo2000以下
Group: MYMOD
1 if g_bluelimbotime >= "2000" remove
2 if g_redlimbotime >= "2000" remove
上の「ETスペシャル」というフィルターの中から更にリンボータイムが2000以下のサーバを表示するModiferです。
Groupの指定があるとModifierになります。
4 ETスペシャル\Limbo5000以下
Group: MYMOD
1 if g_bluelimbotime >= "5000" remove
2 if g_redlimbotime >= "5000" remove
同じく「ETスペシャル」というフィルターの中から更にリンボータイムが5000以下のサーバを表示するModiferです。
5 PING関係
Group: NUL
「PING関係」というダミーのフィルターを作成します。これ自体は何もフィルタリングしません。GroupにNULを指定するとダミーフィルターになります。ダミーフィルターを作成するとそのフィルター下に新しいフィルタやModifierを作成できます。(注)
6 PING関係\低PING30以下
Group: MYMOD
1 if ping >= "30" remove
上の「PING関係」というフィルターの下にPINGが30以下のサーバを表示させるModifierを作成します。
7 PING関係\高PING上等250超
Group: MYMOD
1 if ping <= "250" remove
同じく「PING関係」というフィルターの下にPINGが250以上のサーバを表示させるModifierを作成します。

まず、Groupを指定しないとフォルダ型のフィルターになり選択するとそのフィルターに適合するゲームのみが表示されます。CTRLを押しながら選択することで複数選択もできます。
逆に
Groupを指定するとチェックボックスタイプ型のフィルターで、ON/OFFすることにより他のフィルターと組み合わせが可能です。

とりあえずこんな感じになります。

但し、これらのフィルターは原則的に選択することで、Myfilter以外のフィルタへの選択が一旦外れてしまいます。選択し直せば良いのですがそれも面倒なのでこの例では項番2で、ETのリストを表示させるようにしています。

フィルターに利用するパラメータはゲームによってさまざまに異なります。ここではETを例に挙げましたが、対象とするゲームにどんなパラメータがあるのかはそれぞれ調べておきましょう。そしてMyfilterの記述はいろいろにカスタマイズが可能なので、皆さんで知恵を出して便利なフィルターを作成しましょう。ちなみにここで使用したdefault.filはこちらにあります。とりあえず使ってみたい、という方はどうぞ。

注意:ダミーフィルターを作るとASEのメニューからのフィルタ編集が出来なくなります。