Make your own free website on Tripod.com

OGLマッチ:対DANK 第2試合(Away)結果報告

試合日:00/05/07
対戦サーバ:-DANK-//ImPo Zerver 207.124.85.80

まず、結果から言ってしまうと上記の通り大惨敗を喫してしまいました。。。
第1試合のホームで惜敗してしまった為、負けられないところでしたが、やはりPING差は如何ともし難く為すところ無く敗れたり。。。ということころです。
PING係数(*1)でいけば0.3という過酷な状況でありそれがちょうど成績に反映されたような形となっています。

試合前の作戦会議で、バズーカとグレネード中心で行こう!という目論見を立てたもののLOWPINGから繰り出されるHMGとバズーカ、更にいつの間にか足元で煙を上げているグレネードにEnFメンバーは次々と倒されていきました。私はメインでグレネードのサポートを心掛けたものの、やはりこちらのアクションよりも敵のHMGの着弾が早い。。。という状況では効果も薄かったのです。

試合の戦術としては、ロッテ戦法(*2)を守ろうとしたのですがやはり敵に分断されてしまいこれまた効果薄でした。
DANKメンバーに関しては、impozerはLOWPINGの割には動きが比較的読みやすくこちらのHIGHPINGのHMG見越しがそれなりにヒットしたのですがMataDoRの怒涛のバズーカ攻撃には全く為す術無しでした。

やはり、ホームでは絶対に勝たねばならぬ。。。というFPSマッチの鉄則を守らねば勝利はあり得ない!ということを痛感。(あ、ホーム組に文句つけてるワケじゃないから怒らないでね!)

それにしても、彼らのPINGのスゴさ。。。!なんじゃ!あの23とかってのは!?
アメリカではケーブルテレビの普及率が70%を超えているという話を聞いたことがありますが、恐らくアメリカのネットプレイヤーの広帯域普及率はかなりのものでしょう。もっとも、impozerに関してはLAN接続かサーバ上でローカルプレイだったと思いますが。。。

*1PING係数 こちらのPING総数/相手のPING総数 1.0だとイーブンで値が小さいほど不利。尚、これは私が勝手に創作したので本気にしないでね(笑

*2ロッテ戦法 第2次大戦中にドイツ空軍が編み出した戦法。それまで1vs1だった空中戦に対し、2機がペアになって相互に援護するという方式を導入し、戦果を挙げた。